So-net無料ブログ作成

帰省 ネコたちのこころ

およそ3か月ぶりの帰省です。


雪が降る状況で帰省するはめになったわたし・・・。

なんとか本降りを回避できたのでたすかりはしましたが、やはり雪の中を
クルマで走るのはキツイものがあります。


夜、7時ころに自宅へ着いたわたしを出迎えたのは、3歳をすぎたオスネコの
キラでした。

わたしを見るなり走り去るキラ・・・・待て待て、と言って追うも、どこかへ
隠れてしまいます。

顔だけヒョコッと空中に上げてこちらの様子を伺うキラ・・・・忘れてしまったのか?

8歳になるメスネコのハル・・・
いぶかしげな顔をしながら遠からず近からず、わたしを何者か?といった顔をして
周りをうろついている、ハル。


・・・・口ひげを生やしているために、わたしの顔を認識できないでいる可能性あるかも。


だがしかし、そこへなんともなさそうに現れたレオ8歳・・・。
以前のように何事もないようにわたしの前を通り過ぎ、ご飯を用意するお皿の前で
待ち構える態勢をとっている。

またも、6歳のメスネコのク-ちゃん。

変わらずわたしの前に通りかかって、挨拶のスリスリ。

さすが利口のク-です・・・わかってるのでしょう。

チコも現れ、わたしの顔を見て、他人行儀的にテーブルの下へ向かいました。
顔を少し出しながら、ジッとこっちを見ています・・・オレだよオレ。


そこへ外からダッシュで飛び込んできたウシワカ登場。

ハッとした顔をしながら足をビタッと止め・・何があったんだ?、そんな顔をして
家の中の状況を把握しようとしている感じ。


オレだよオレオレ。

ウシ~、と名前を呼んで抱き上げると、やはりウシはわかっていてくれたようで、
イヤガラないで抱っこされたまんまです。

そこへあの、

プチ家出ネコのグ-が、ノッシノッシてな感じでわたしの前に参上しました。

カミさんいわく、今回は雪が降る前の2日前くらいに帰還したとのこと。

さすがグ-です。

どんどんその野性味が研ぎ澄まされてきているような気がしました。

歩き方も、堂に入っているようで、でも、いつもと変わらないグ-の様子です。


・・・しばらくこのブログも更新していないかったのですが、ちょっとだけでも新しい
記述を残そうと思いました。


うちのネコたちみな元気にしています。


みな毛並みも綺麗にしていて、カミさんに感謝します。

プチ家出ネコのグ-のこと、いつも気にしていましたので、安堵でいっぱいですね。


また仕事先へ移動する日がくるのですが、1週間ぐらい時間があります。
それにまた年末に帰ってきますから・・・。


ネコたちとはまた少しお別れしますが、元気な姿を見れたので心配なく
仕事に出かけることができる気がします。


帰省して3日経過したので、ネコたちはとっくに以前のままと同じ状態に戻りました。

オレだよオレ・・・オレオレ詐欺じゃありませんが、

ネコたちに忘れないでいてほしい、と思ったわたしなんです。


みんな少し大きくなった気がするなぁ。




タグ:帰省
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット