So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

キラの 大物ぶり



・・・・拾われてきたころの、キラは初めから人懐っこい子ネコでした。

5匹の子ネコがわが家の家族になった7月下旬でした。


その後、2匹が亡くなり、今は3匹の兄妹になってしまいましたが、みな元気に
育っています。

キラはオスネコ・・・兄弟にはウシワカがいまして、兄妹にはメスネコのチコがいます。

当初はいちばん人懐こい子ネコだったのですが、
今は荒ぶるオスネコに成長しようとしているようです。

何年か前はウシワカとケンカするとおじけずいていたキラですが、最近はあの
野良猫のピ-助を追いかけまわす変貌ぶりを遂げている次第です。

ピ-助はケンカをしにきているわけじゃないので、ダメだよケンカしちゃ、
そういつも言い聞かせていますが、・・・

キラは言うことを聞く様子がないようです・・・

野良猫とケンカしたら、去勢しているオスネコは歯がたたないでしょう、・・・なので
できるだけ中に入って追うのを止めるようにしていますが・・・。


ピ-助を見つけると、キラはノッシノッシと姿を大きく見せるように背中を高く上げ、
ヤクザが見栄を切るかのようにピ-助に向かって歩いていきます。


やめろってば~。


ピ-助は本当に自らケンカをするようなネコじゃないってこと、わたしたちは何年も見てきて
わかっているので、わが家のネコたちにできるだけ躾けるようにしているのですが。

何日か前には、
ピ-助の目の前にキラが歩み寄り、バトルが始まるかのような状況でした。

2匹はもうカラダをくっつけるか、くらいの距離。

唸りあっていました。


これはやばい、そう思っていると一閃・・ピ-助が前足でキラに引っかくような技を出しました。

そしてサ-ッと逃げて行ったのです。

呆然と見送るキラ・・・


ケガはありませんでしたが、これが野良猫の反撃なる行動だと思います。

まだ余力を残してケガをさせなかったのではないでしょうか・・・。


ピ-助にはいつもご飯をあげているのですが、こんなことがあると何日か姿を見せなく
なるのです。


わたしたちはピ-助がまだ2歳ころから見てきたので、心根の優しい野良猫だと
理解しているつもり。


キラ以外のわが家のネコたちは、ピ-助が姿を見せても争うことが亡くなったのですがねぇ。
キラだけは真っ向勝負・・・

したがっているように見えてきます。


キラはカラダもどんどん大きくなっているので、というより顔さえも大きくなっています。
最近は優勢だったウシワカも、

キラを若干避けるような素振りをみせるほどなのです。


いずれ、ちゃんとキラにはピ-助との仲をとりもつようこれからも気をつけ、
見守っていきたいと考えておりました。

ケンカしたらだめですよ、キラ。


大物は、ケンカなんかしないよなァ、。
タグ:大物
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ネコの 足跡は・・・



愛車のガラスはネコの足跡だらけ、です。

運転席の正面のフロントガラス・・・・ネコがクルマの屋根に上るとき必ず足跡をつけています。


・・・リアのガラスも正面のフロントガラスより足跡が多く残っています。


しかしわたしはそのネコの足跡の汚れを洗い落とすことはしません・・。

嬉しい汚れなんですねぇ、これが。


堂々と足跡が残ったまま車で出かけて行きます・・・なんともありません。

ネコと一緒に居るようでそれはそれで気分がいいものなんです。


ネコがクルマの上に乗っていても一度も叱ったことなどありませんし。


ネコらしく生活しているのを見れてとても良い風景だと感じているのです。


だらしない飼い主・・と言われたとしてもネコがそうするのですから、それで良いのです。

ネコの足跡は、
わたしにとって飼い主の証拠のようなものなんです。


わたしの車が街の中を走っていて・・・リアのガラスを後ろを走っているクルマの
運転者が見たら、


・ネコの足跡つけて走っているよ、あのクルマ・
なってこと言ってるでしょうけど、

その足跡は、わが家の7匹のネコたちがネコらしくしっかりとつけてくれた飼い主への


ご褒美の足跡・・なんですよォ~。
タグ:足跡
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

レオの 日傘



今年の夏はちょっと雨模様の日が続いていますが、それでも夏ですから。


やはり少し重たい湿気がある暑さがありますよね。


涼を求めるわが家のネコですが、もう9歳になろうとしているオスネコのレオ・・。

玄関先でダンボ-ル箱に入ってお昼寝しています。


今日は少しお日様も顔を見せているのでこれは暑いだろうな、そう思い
レオの寝ているそばに日傘をたててあげました。


レオは起き上がって、
・なんだ?これは?・みたいに日傘のまわりを匂いを嗅ぎながら歩き回ります。


・・・危険は無さそうだ・・・
ようやくダンボ-ル箱に戻りまた眠り始めたのであります。

日陰になって風も通り、なかなか気持ちが良さそうです。


ときおり、様子を見に行くと、
わたしの顔を見て、・ニァ~・と一鳴きします。


最近ニュ-スでマダニの危険性を知りました・・・わが家のネコたちは外出するので
家に戻ってきたらしっかりカラダを見てやろうと思います。

健康がいちばん、ヒトもネコも、ね・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ウシワカの 涼み散歩



ネコの先祖は砂漠地帯で生きていた、という説がありますが、・・・

だとしたらネコって夏の暑さにも強いのでしょうねぇ。


何年も前のことですがメスネコのク-がよく家の前に流れる川べりで涼をとっていたのを
思い出します。

川のほとりには雑草や名前も知らない背丈の低い木々が茂っていました。
ク-は家の前の道路を横断しこの川の木々の下で涼んでいたものです。


道路を横切り走るクルマが気になっていましたが、ク-の様子を伺うと、
いつも道路に出る前に左右の確認と音の確認をしばらく行って出て来る、といった

なんともネコらしくない周到さに驚いたものでした。

この子なら事故に遭わないだろう、そう思えたものです。

現在はその川べりにも行かなくなったク-です、が、真夜中の行動では遊びに
行っているはずです。


さて、
今はウシワカが涼を求め川べりの散歩を楽しんでいる、ことが判明。

昨日のこと、
ウシワカの姿が見えなくて、名前を呼んでいたところ、・・・・

川べりの道路を家の方に向かいテクテク歩いてくるのを見つけました。

ウシワカの歩き方は颯爽としていて、モデル並みです・・・・本当にきれいな歩みを
見せます。


川の淵の道路を歩いてこちらへ向かってくるウシワカは、まるで、
この辺はみんな知ってますよ~、庭ですから、とでも言いたげな表情でした。

わたしが道路まで出て、・ウシ、どこ行ってたんだ?早くおいで、・
と言うと走って帰ってきました。


川べりは風が走るのできっと涼しいのだと思いますが、クルマには気を付けないとね。

最近はこうしてウシワカの夏の涼み散歩を見ることが増えています。


でも、姿が見えないととても心配しちゃうのです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

押入れから チコ



帰省したわたしを、お出迎えしなかったのは、チコだけ。

チコは、
わたしが帰ってからしばらくしてから茶タンスの上に置いてあるダンボ-ル箱の
奥から姿を見せました。


鬼っ子のような厳しい顔をしてわたしの顔を眺めるチコです・・・。

チコは噛みついたりするときがあるので簡単に手を出してはなりません。

茶タンスの上で背伸びをして眠気をとるチコにそっと手を差し伸べると・・・
爪を出した前脚をわたしの手に素早く突き出します。


おそろしいくらい素早い動きなので気をつけないと引っかかれてしまいます。

あぁチコってこわい・・・。


それでもしばらくすると下に降りてきて、わたしが撫でてあげると心地よさそうに
寝転んでいました。

・・・自分の居場所を侵害されると本能が先に出るのでしょうねぇ・・・。

いつも引っかくそぶりをみせるわけではないのです。

こうして帰省一日目を過ごしました。


チコは夜、わたしが眠る布団の上にやってきて、一緒におやすみされていました。

何度か外へ出るたび、休憩にやってくるのです。


押入れがお気に入りの、チコでした~。
タグ:押入れ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

東京から お盆ネコに



東京から帰省。

参りました、東京の蒸し暑い夏の寝苦しさには・・。


帰ってきて一安心、と言いつつ、ネコたちに会うのがとても楽しみだったのです。


新幹線でひとッ飛びですから気楽な思いで時間がすぎました。


今回はちょっと長い夏休みです、ネコたち元気で居るでしょうか?

わが家に帰ってきたら、
表にク-ちゃんがおちゃんこしていました・・・誰????


わたしがタクシ-から降りるのを、不思議そうな顔をしながら、怪しい?奴、なんて
見つめていたのかもしれません。

でもすぐわたしだと理解できたみたいで、おそるおそる近くに歩み寄りました。

抱き上げてみると、なんとまぁまた太ったみたい・ク-ちゃん。

抱っこは嫌いなク-なので、すぐ下ろしてあげました。


玄関のカギを開けて家の中に入って行こうとすると、キラがお出迎えです。
わたしの顔を見て、
・キ-ィ~・

と鳴きました。

あとのネコの姿が見えなかったのですが、よく室内を見渡すと、置き電話のとなりに
セットしているダンボ-ル箱の中で、
ウシワカがあっち向いて横寝していました。

ウシワカの顔を指でそっと撫でてやると、薄目を開けながら、
・ニィ~・


間もなくハルが起きてきたようでわたしを見るなり、・ニャア~ニャア~・と鳴きっぱなし。

ハルはいつも鳴いている子なので、まぁうるさいこと。

居間のサッシを開放して風を取り込んでいると、外からレオがやってきました。

・ァァ~、・と一鳴き。


さて、チコが見当たりません。


・・・・チコはいったいどこに潜んでいるのだろう?

クイズ形式で、後日へ・・・。

タグ:お盆ネコ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ