So-net無料ブログ作成

カマクラ 入店第1号 




一気に雪が積もった今日この頃。


わが家の庭先が広いために、雪かきが毎冬、大変な大作業。


田舎なので、家の前の庭先が結構広く取れてしまい、
・・・車なら乗用車3台は余裕で駐車できる・・・。


できるだけ、家の前を広く取りたいな、そう考えて家を建てたのですが・・・
これ、雪の降る地方では最悪な結果になるのを知ったわけです。


だって、広く取れば取るほど、
雪かきのスペースも広いわけで、肩腰、腕、脚、すべてに強烈な
筋肉痛が毎日のように起こるのであります。


手馴れてくるとその筋肉痛も次第にこなれてくるのですが。


で、ただ雪かきをしてもつまらないので、ネコたちのため、カマクラを
さっそく作ってあげました。


まだ、小さなカマクラなのですが、、。



毎年、カマクラで遊んでくれるのが2匹いるんです。
というか、雪の上をかけっこして遊びながら、カマクラへ身を隠す、
そんな遊びでしょうか。


グーとクーの2姉妹がその2匹です。


グーとクーは、雪が積もると外へ出たがり、
家と外を走って行き来しては猛烈に走り回ります。


ネコがこうして雪の中を駆け回るなんて、そう簡単に見る機会は
ないはず。


わが家では毎年冬の恒例行事になってきました。


作ったカマクラは、1匹入れるほどの小さなカマクラですが、
外へ出たクーは、いきなりカマクラに突入。


おちゃんこして座り込みました。


冷たいだろうな・・・そう思って見るのですが、
まったくそんなふうに見えないんです。


クーちゃんがカマクラに入っていると、今度はグーです。
家の中からカマクラに入っておちゃんこしているクーを見つけ、


一気にグーが突撃します。


カマクラの直前まで走ったグーは、威嚇するように背中を高く上げて
います、そしてそのまま駐車してあるクルマの下へ潜り込みます。


クーが今度はカマクラから抜け出して、
クルマの下に居るグーをめがけて走ります。


びっくりしてクルマの下から飛び出すグーを、クーが追いかけます。

2匹で追いつ追われつを繰り返し、跳んでは跳ね、滑るように
家の中へ飛び込んでくるんです。

もう、家の中は雪だらけ。


わが家の居間のサッシは、ネコが出入りできるほどのスペースを
ちょっと厚手のビニルでサッシの高さいっぱいから、幅20センチほど
覆って貼り付けています。


もちろん、サッシの下側は、ネコたちが通り抜けれるようフリーに
してあるので、ある程度、自由に出入りできるのです。


ただし、ですから、秋から冬は、わたしども人間は我慢の日々。
ネコたちが、遊べるようにある程度の自由を与えてやるためには、


わたしたちが我慢を強いられるのです。

ですが、まったく気になったことはありません。
だって基本的に冬は寒いわけでして、ちょっとは人間も不便を感じて
生きている方がいいのでは?

なんて思っています。


ひとしきり遊ぶと、カラダも冷えるのか、脚元も冷たくなるのでしょう。
5分から10分ほどで家の中へ舞い戻ります。


カマクラ第1号は、大成功だったようで、
グーもクーも大満足なのが遊び方でよくわかります。


これからもっと雪が積もると、
さらに大きなカマクラができるので、入店できるカマクラは2つか3つ
作ろうと考えております。


トンネル状に作ることも可能なので、
今年はちょっと複雑なカマクラに挑戦してみようかな。


グーとクーは姉妹だから、姉妹仲良くもっと遊んでもらいたいなぁ、
そう思いつつ、

次のカマクラ作りの構想を練っておこうと思っています。


それまで、お待ちください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。