So-net無料ブログ作成

ネコは 害獣?



ネコを害獣、とおっしゃる方がいるようです。


基本、そういう方は動物が存在する意義を理解できないのでしょうか?


人間だけがこの世に生きているわけではないはずです。

ネコを撃退する、とか、追い払う・・・などという行為は、誰にも経験あることだと
思いますが。


たとえネコを飼っている方でもその経験はあるはずです。


害獣、というのはあまりにもネコと人間との古からの関係を知らなすぎる言葉です。

ネコにとってもそんなことを言う方は、同じく害獣に変わりないでしょう。

ネコはもともとが自由な生き物と認められている動物ですから・・・・
根本の性質を知ろうとしないのは実にあさはかとしか言えないと思います。


たとえば、では犬は?

犬を連れて散歩する方はたくさんいらっしゃるはずですが、、それを見て犬を害獣と
思う方はいるんでしょうか?


犬は害獣ではなくて、ネコは害獣・・・・理解できません。


犬は、危険があるyのでクサリで繋ぐように法律で決められていますが、
ネコには人間に与える危険は、ほぼないと認められています。


だからこそ、ネコの自由さは認められているのだと思われます。

ネコは、犬よりも野生性を持っていて、人間のために作り替えられた歴史は犬よりも
浅いのです。

犬は人間のためによりよい作られ方をし、現在に至っています。


ネコほど、その遺伝子のまま・・・・たとえ人間の手によって新しい新種のネコを
作り出されても、


ネコらしさはほとんど失われることがありません・・・・どこまでもネコ。


ネコが害獣だなんて・・・・そんなことあるわけがないのです。

そう考える人間こそが害獣そのものだと理解するほうが、自然ですしあたりまえの
道筋でしょう。


ネコと犬を比べると、

犬は飼い主を絶対的に信頼して生きていますが、・・・ネコは違います。


もしも、ネコに対して飼い主が気に入らないような行為をしたりすれば、ネコはおそらく
反抗し、反発してこのときこそ反撃するかもしれません。


従順ではないのがネコです。

犬は可哀そうですが、どうやっても飼い主に絶対服従です。


ネコはもし自分の身に危害が加えられるような危険性を感じればその場から
立ち去るか攻撃をしてくるでしょう。

それだけ、己というものを持ち合わせている証拠でもあるわけです。


それが、ネコなんです。


たとえ飼い主であっても、逆らうことがあり得るのが・・・・ネコなんです。

だから素晴らしいのであります。



わたし自身は、そんなネコが、1匹狼、と呼ばれるのに・・狼よりも
ふさわしく思っているほどです。

タグ:害獣 1匹狼
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0