So-net無料ブログ作成

ピ-助は どこへ?



帰省してまもなく、気がかりなことがあります。


あの野良ネコのピ-助が春だというのにまったくその姿を見せないとのこと・・・。


昨年の冬、
12月頃にわが家の周りから出て行こうとせず、吹雪の中もどこかへ逃れようともせず


凍える中、ジッと雪の中動かなかったピ-助。


見かねたわたしたちは、
ピ-助を物置小屋の中に招き入れたんです。


それだけでは寒さは凌げないので、ダンボ-ル箱の中に毛布を敷き、

ダンボ-ル箱の外側をさらに毛布で包み、ビニル袋で覆いました。


多少の寒さには耐えられるかな・・・?、そんな判断でした。


毎日ご飯をあげ、様子を見ていましたが、


とある朝、
ピ-助の姿はありませんでした。


真冬の寒さの中を、


ピ-助はいったい、どこへ行ったのか?


わたしたちには残る手段も選べません。


・・・・ピ-助にご飯をあげたりすると、・おお~ん・と大きく鳴いたことを
思い出します。


3度ほどそうして鳴いたことがありました。


思えば、
・ありがとう・、、、そう言っていたのかも。


野良ネコの命は短い、と言いますが、おそらくピ-助は10歳くらいになって
いたはずです。


わが家を新築した次の年から家の周りに出没しだしましたから。



何とも言えない優しい風貌のピ-助でした・・。


もしかすると、もうピ-助はこの世に居ないのかもしれないのです。


冬に耐えられるチカラが残っていなかった、のかも・・・。


それは、あの・おお~ん・と甲高く鳴いたピ-助の鳴き声に表したのかなぁ・・・


そんなことを、考えたりしています。


もし元気でいるなら必ず姿を見せてくれるはずなのですから・・。





ピ-助の行方を知りたいです。


タグ:行方
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。