So-net無料ブログ作成

ネコは 番犬



わたしが幼いころ、家の前に番犬がいるお宅が多かった時代です。


今はその番犬もめったにお目にかかることがなくなりました。


当時は今ほどセキュリティに関して情報もなかったですし、家の安全意識って
低かったのでしょう。


家にカギをかけて出かける、
そういったお宅も少なかった時代があったんですね。


犬は番犬の役割を果たしていたのですが、いつのまにか時代は変わりました。

犬も今では家の中で飼われているのが常識的にさえなっています。

大変な時代でだなぁ、と思ってしまいます。


犬の本能を家の中に閉じ込めてしまう、とか、

ネコの本能を家の中に閉じ込めてしまう、とか、動物の本能を認めない時代です。


これって日本の国の政治と似ているんじゃないでしょうか??


動物への対処の方法の在り方を見れば、おそらくそのお国柄が見えてきますよ。


残念ですが、
日本はペットに対して非常に過酷な生活を強いる国だと、思えてきます。


まぁ難しい話をしたいわけではないので・・・。


犬が番犬の能力を持っているとすれば、

ネコはどうでしょうか?


ネコだって犬とは違ったところで番犬に似た能力を持っているんですよね。

ネコの耳はやはり番犬と同等の能力なのだと思うんです。


ネコと一緒に家の中に居るとき、
家の方に近ずく物音に敏感に反応するネコの動きは、誰かが近くに来ていることを
知らせています。


それもすぐ近くの音ではなく、遠くの音に反応しているわけです。

ヒトの足音などには驚くほどの反応を示してくれるんです。


真夜中でもです。


動物はそれぞれ、持ち味の能力でヒトとの調和を取っているんだと思えます。


だって、
人間にはそういった能力がほぼないのですから。


そんな犬やネコが能力を発揮したからこそ、昔からヒトと共存し生きて
きたんだと思います。


ネコだって、番犬と同じなのであります。


タグ:番犬
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。