So-net無料ブログ作成

真夜中の 惨状



雪が・・・・降っていました。


昨夜から小さな雪が舞っていました。


けっこう冷え込んでいたので、明日の朝は積もっているかな?


ネコたちもおとなしくわたしたちが就寝すると同時に眠りについたのです。


時には静かに眠りにつきそのまま朝まで何事もなく済むこともあります。

特に春から秋までのあいだのこと。


冬、雪が降り、積もっている中、


ネコがこんなに外へ出て遊ぶなんて思ってもいませんでした。


だって、
雪の中を楽しそうに駆け回るのは、イヌのはずですから。


そう思っていました。


ですが、違ったのであります。

ネコだってそれはそれはかなり激しく雪の中を駆け回ることがわかったのです。

その走り方はとんでもないほど機敏で俊足です。


何しろ考えてみればわかることです・・・あの爪。

四肢に備わっている強烈な武器の、爪です。


ネコはこの爪をブレ-キとして使っているのです。


イヌと違うところはここです。

イヌはブレ-キをほぼかけることができないでしょう。


ネコはこの凶器の爪で、90度のヘアピンカ-ブも事も無げにすり抜けて
ダッシュして行くのです。


スピ-ドだって加減しません・・・人間ならコケテしまうような雪の上を
少し滑りながらも、シャア--ッと猛スピ-ドです。


その時のネコの姿勢はまさに野生のそれそのものなんです。


低くした姿勢を保ちながらどこへ向かっているのか、とにかく雪の中を飛ぶように
走り抜けて行きます。


見てると、
なんとも楽しそうな表情に見えているのが、不思議です。


こうやって、
真夜中、わたしたち人間が就寝している中、わが家のネコたちは


雪をかぶった状態のまま、
家の中に戻ってきたり、また外へ出て行ったりを繰り返すわけです。


そんなことで、わたしたちは、オ-ル電化の家なのに・・・・

まったく意味がない活用方法になってしまっているわけであります。
(オ-ル電化にしなきゃよかったなぁ・・・)


なので、一晩蓄熱暖房が働いていても、・・・

朝は強烈に家の中が冷え切っているんですねぇ。

寒くてたまりませんが、ネコたちが遊んで喜んでいるのを見るとなにか、、


うれしいんです。


こうして、朝方からネコたちは、深い眠りにつくんです。


家の外の雪景色を見ますと‥‥家の周りの雪の上・・・・

わが家のネコたちの足跡が、たっくさん。


あっちこっちに向かうその足跡、・・・・どこへ行きたいの?


つい思うほどです。

あぁ、家の中も、ネコたちが雪を持ち込んでいるため、溶けだした水分で、、

惨状となっているわけであります。


掃除しなくちゃぁ・・・。


・・・・でも、まぁ、毎日じゃないからガマンですねぇ。
タグ:惨状
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット