So-net無料ブログ作成

ネコっ可愛がり




6歳のオスネコ、ウシワカ。


夏には扇風機の風にあたり、ネムネムしています。


ほかのネコたちは扇風機を避けているのに、ウシワカだけは違います。


いつからでしょう?

気が付いたとき、ウシワカは扇風機の近くに寄ってきて、風にあたって
いました。


冬も、蓄熱暖房機の前に陣取ります。

ファンヒ-タ-を点けると、その前にやってきてゴロリと横になっています。


近年の夏はどんどん暑さが増している気がしますが、そのせいか

ウシワカは扇風機を堪能しているようです。


人間の行動に似通っっている、ウシワカ。


なんとも可愛い。


みんな可愛いのですが、ウシワカは特別わたしを見ている気がしています。


いつでしたか、
テレビで逆立ち歩きをするモモちゃんというネコちゃんを拝見しましたが、
飼い主さんと幸せに過ごしているかなぁ。


モモちゃんは、甲斐甲斐しいネコちゃんですよねぇ、可愛すぎます。


飼い主さんも素晴らしい人ですよ、捨てられていた足の悪いネコちゃんのモモを
引き取ったんですから。


わたしに、できることではないです。


ネコっ可愛がりはできますが、。


モモちゃんにまた会いたいですね~ホントに。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

8月帰省 ネコ待ってる



お盆に帰省。

11日には帰ってきました。

夜9時ころかなぁ・・・


お出迎えは、ウシワカくんでした。

あとの子たちはてんでバラバラのようで、まぁ暑いから外の
涼しい空気にあたっていたんでしょうね。


自分もネコたちに会えることを楽しみにしていました。

さて、ネコたちはどうなのか?


あのプチ家出娘のグゥちゃんはやはり家にはいませんでした。


また野良ネコのピ-助も、姿を見ることがありませんでした。


ピ-助はもしかしたらこの世にはいないのかもしれないです・・。
さみしいことですが、野良ネコの運命・・・。


昨年の年の瀬・・・ピ-助を物置小屋に入れ暖をとらせたことを
思い出します。

・うおお~ん・と鳴き声をあげたこと、


今思えば。わたしたちに、

・ありがとう・


そう言っていたのかなぁ。


でも、あの冬の雪が降る中をいつしか出て行ったピ-助。


自分の居場所はここじゃないように、歩いて行ったピ-助でした。

とても愛嬌のある風貌を持ったネコだったから、ずっと気にしていたんですが。



もう夏の季節も過ぎ去ろうとしているいま、ピ-助の姿をみないというのは、


ちょっと辛い現実があるように感じます。


わが家のネコたちは、元気にしていますし変わりはありません。



野良ネコとも仲良くしてあげられるといいのだけれど・・・。

なかなか難しいようで。


年長ネコのレオは、右足の爪を1本ケガしていたようで、爪は治りましたが
引っ込めることができなくなっています。

でも歩くのには支障がないようで、・・・慣れたのかな。


6歳のキィも、外でほかのネコとケンカしたらしく、
右耳を切ったようです。


すでに完治したようで、元気に飛び回っています。


1週間ほど、ネコたちと優雅に過ごしてまた仕事へ向かいます。


ネコたちと居ると、戯れているだけでも安らぐんです。


寝顔を見るだけで、しあわせな気持ちになります、本当に。



あ。


クルマに乗ったネコの足跡・・・・しつこい足跡なんですよねぇ。





タグ:お盆 足跡 8月
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット